犬のしつけ革命を購入して体験してみた

犬のしつけ革1

 

>>犬のしつけ革命の公式ページはこちら

 

いくら叱っても直らない,ゴミ箱漁り、無駄吠え、噛み癖、甘噛み、飛びつき、引っ張り、トイレの失敗、ハウスに入らないなど、様々な愛犬のしつけや問題行動でお困りの飼い主の方も多いと思います。

 

ですが、巷には市販本やDVD、教室、訓練所などもありどれがうちの犬にピッタリなのか分かりませんよね。

 

そこで、同じ悩みを持つ私が、4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二 監修の犬のしつけ革命DVD4枚組を購入して体験し、中身をまとめしたので参考にしてくださいね。

 

 

犬のしつけ革命の監修者 西川文二さんのプロフィール

西川文二

 

Can ! Do ! Pet Dog School主宰
公益社団法人日本動物病院協会認定の家庭犬インストラクター
専門学校ちば愛犬動物フラワー学園犬のしつけ方実習講師・千葉科学大学動物行動学非常勤講師(動物行動学)
環境省「動物適正飼養講習会」検討委員・同講師。
日本臨床獣医学フォーラム年次大会、JAPDT(ジャパン・ペット・ドッグ・トレーナー協会)のカンファレンスなどでスピーカーを務める。

 

1957年東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒を卒業後、博報堂に入社してコピーライターと勤務。1991年、10年間務めた博報堂退社後、欧米の犬のしつけ方について学ぶ。
1999年にJAHA(公益社団法人日本動物病院協会)認定の家庭犬インストラクターの資格を取得するとともにCan ! Do ! Pet Dog Schoolを設立。
以降、行動学、学習心理学、脳科学的知識を取り入れた科学的理論に基づくなどをベースに家庭犬のしつけ方理論を研究し、確立にいたる。
著書に、「犬の保育園」「犬は知的にしつける」「うちの犬にピッタリのしつけ」「うまくいくイヌのしつけの科学 学習心理学、脳科学、行動学から考える正しいイヌとのふれあい方」「犬のモンダイ行動を直す本」「イヌのホンネ」他監修書籍多数。
雑誌、Benneseの「いぬのきもち」を創刊の年(2002年)から監修していることでも有名。

 

Can ! Do ! Pet Dog Schoolとは?
人と犬の共生をコンセプトに発足。室内の常設スペースを有し、家庭犬のためのしつけ方教室の元祖的スクール。科学的理論に基づいた独自の犬のしつけ方理論を実施し、毎年数百組の犬と飼い主を指導、既にスクールの修了生は延べ、4.000組を越え、実績及その評判は確かなものがあります。

 

犬のしつけ革命を購入しようと思った理由

私はトイプードルの子犬を飼い始めました。名前はコロン。スマホの待ち受け画面にもしています。
愛犬は家族の一員だから…、犬を飼っている人なら誰が思うのではないでしょうか。

 

でも、その一方で悩むのがしつけ。まず私が最初に悩んだのがトイレの失敗。サークルから出すと排泄時には戻ってこず、カーペットやソファーの後ろでおしっこやうんちをしてしまう。

犬のしつけ革命9

 

それも飼い始めて8か月してもいっこうに直りません。私はサークルなんて飼い始めの時期にだけ使って、あとは自由にさせたいと思っていたんですが、なかなかうまくいきません。

 

その他にも玄関のチャイムが鳴ったり、窓の外を人が通ると吠える、留守番させると物を壊す、サークルに入れようと呼ぶと来ないなど、色々な問題行動で悩んでしました。

 

そんな時に、友達か誘われて犬や猫をどう飼うのが適切かという講習会(動物適正講習会)に参加してみたんです。これは環境省主催で毎年、全国数か所で行われているようです。

 

その講習会の講師をしておられたのが、この犬のしつけ革命の著者である西川文二さん。
「犬を服従させようとか、支配しようとか考えないで、科学的な事実に基づいた接し方やしつけをしましよう」という講演をされていてとても共感できたです。

 

実際に、犬を服従させるとか主従関係を築くという昔ながらのしつけの仕方は、既にアメリカ獣医行動学会は2009年に否定しています。

 

もしかした、私と同じように愛犬の問題行動やしつけで悩んでいる飼い主さんも多いかと思ったので、実際に西川文二さんの犬の上達革命を購入したので、その内容を紹介しますね。

 

犬のしつけ革命の概要

この犬のしつけ革命は、4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート西川文二先生による飼い主と犬が、快適に安全に、お互いストレスなく生きていくために必要な家庭犬に起こりがちな「問題行動」「困った行動」などを短期間で改善するために、既に科学的に分かっている効果的な方法を一般の飼主さんにも本当に分かりやすく実践できるように解説してくれているDVD教材です。

 

<犬のしつけ革命3大特徴>
●科学的な裏付けのある最新のしつけの仕方・トレーニング方法
●犬に極力ストレスを与えず叱ることなく、再発しないよう根本から改善出来る
●難しい理論は不要で、シンプルな誰でも出来る3つのことを考え、それを基にやるだけ!再現性が高い

これまでの間違った犬の知識、いい加減な情報を排除し、正しい知識のみをもってすることが大切のようです。

 

正しい知識とは、実験で結果が再現できたり、観察によって統計的に確認できる論理的に推し量るこが出来ることです。
そういったことからも、この教材は監修者である西川文二先生の科学的に確立された方法であり、既に犬の問題行動を改善することが出来ているという確かな実績が、他の犬のしつけの講師とは大きく違う点であり特徴です。

 

犬のしつけ革命の教材内容、中身は?

この教材は現在の家庭犬に求められている本当の家族のように、仲良く暮らし、誰からも愛され、どこにでも一緒に出かけ、楽しい時間を一緒に過ごせるために必要な、科学的根拠に基づいた最新の犬のしつけ方、トレーニング方法が紹介されています。

 

犬のしつけ革命DVD4枚組の中身(収録内容)

犬のしつけ革命2

【DVD1】
犬の問題の改善は科学的に行う(前半)
(後半)
対症療法と根本治療
対症療法
ABC分析
レッドゾーンとボーダーライン

 

【DVD2】
要求吠え
警戒吠え
留守番が出来ない
興奮噛み
本気噛み
甘噛み

犬のしつけ革命3

【DVD3】
飛びつく
引っ張る
突進する
拾い食いする
トイレの失敗

 

【DVD4】
飼い主をよく見る犬に育てる(前半)
(後半)
家庭内マナー
お散歩マナー
旅行お出かけマナー
動物病院マナー
物体を怖がる犬への慣らし方
ラストメッセージ

 

配送版 DVD4枚組:Disc1(55分)Disc2(1時間15分)Disc3(55分)Disc4(1時間14分)

 

DVDを見て分かったこと

犬のしつけ革命5

 

このDVDで教材で良かったのは、犬に必要なことを嫌がらないで教えることが出来る点です。
10数年前までは、犬しつけといえばお手やおすわり、おあずけなどが出来ていればよくしつけられていると言われたものでしたよね。

 

ですが、今ははどこにでも一緒に出かけられ、楽しい時間を一緒に過ごすことが出来る、そうしたまさに家族のような存在にしたいと思い犬を飼いはじめた方が殆どではないでしょうか。

 

そのように仲良く暮らしたいなら、お手、おすわり、おあずけなどでは足りません。室内の決められた場所でトイレができる、無駄吠えをしない、お留守番が出来るなど教えなければいけません。

 

また、どこにでも連れて行きたいなら、引っ張って歩かない、信号などでお座りして待てが出来る、ドッグカフェなどに連れて行きたないなら、大人しく飼い主の足元で伏せ出来る、泊まりがけで出かけたいならハウスで大人しく待機出来るなどこうしたことを教える必要があります。

 

それには、犬にもストレスを感じないようにしながら、社会的刺激にも慣らしていくことが必要のようです。もちろん、飼い主との関係も良好でないといけません。

 

ひと昔前の犬のしつけ方は、お座りであれば、犬が嫌がっても強制的にお尻を無理やりにでも押さえつけるというものでした。お手やおあづけ程度ならこうした教え方でも可能でした。

 

しかし、それ以上のことは難しいでしょう。仮に叱って教えたとしても、飼い主との関係は良くはなりませんし。
今の犬たちは求められていることも以前とは違い、教えるべき内容も大きく異なってきています。

 

このように犬に求められる姿が変わってきているのに、犬のしつけに対する考え方は、まだまだ以前のままのことが多いものです。それではうまくいくわけがありません。

 

これは今の子供に、昭和初期の軍国主義の教育をするようなものですね。
犬のしつけがうまくいかない、失敗したという問題はここに原因があるというのが、このDVDで教材を見て改めて理解することができましたね。

 

 

体験談

実際に科学的根拠に基づいた方法でしつけを行うと、うちのコロンもこれまでいくら教えてもできなかったトイレも、決められた場所で、1か月もかからいうちにほぼ出来るようになりましたよ(^-^;

 

また、留守番が苦手で私がお化粧をしようとすると騒ぎ始めるんです。ですが、これもきちんと理由があり、簡単に対処できる方法もあるんですね。
また、トレーニングで使うフードの役割や与え方なども参考になりました。

 

巷には様々なの犬のしつけの本やDVDもでています。中には一般の飼い主の方がそのまままやって安全なの?というものもありました。
ですが、この教材の方法は多少時間はかかりますが、犬にとっても安全であり、根本となる学習理論や犬の行動学など、現時点で科学的に分かっていることをベースにしており、一般の飼い主の方が行っても再現性が高く確かな効果があるように感じました。

 

また、これまでの犬のしつけに関するアドバイスは、小手先の手法ばかりで、いくらそれら知っても応用が利きません。

 

以前の私は犬にしつけをするのは何だか可哀そうだと思っていたんですが、教えるべき時に出来るようにさせておかないと、その子の将来を考えた時に幸せになれないと思うようになりました。

 

何より、この教材は、家族同様な愛犬に必要なことを嫌がらないように教えることが出来るところがとても良かったです。

 

犬のしつけ革命の疑問

小型犬、大型犬など犬種によってしつけ方は違いますか?
プードル、チワワ、ダックスフンド、ポメラニアン、柴、ゴールデンレトリバー、コリーなど、犬種も色々ですが、子犬から大型犬までどんな犬であっても家庭犬のしつけなら取り組み方は同じです。

 

ただ、犬は犬種によって運動量が違うと言われています。愛玩犬のマルチーズやシーズと比べて、狩猟犬のラブラドールレトリーバー、牧羊犬のコリー、ボーダーなどは走り回るのが大好きな犬がいます。

 

引っ張り癖がある犬はトレーニングをしていかないと、思わぬ怪我やトラブルに繋がることもあります。飼い主と犬の安全のためにも最低限必要なトレーニングは身につけさせておきましょう。

どのくらいの期間で問題行動が改善されますか?
犬の種類や問題行動によっても違いますが、プードルのトイレの失敗なら1か月くらいで改善することが多いようです。
多頭飼いでも使えますか?
複数の犬を飼っている方で実践されている方も多いようです。
効果がなければ本当に返金してもらえますか?
DVDの内容を実践されたにもかかわらず、効果が全く出なかったという場合にはご購入日より90日〜180日以内に弊社までメールにてご連絡ください。

弊社規定の条件にしたがって、手数料756円を差し引いた金額を返金したします。 返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
(返金条件)
1. 購入日から90日〜180日以内に連絡を頂いた方
2. 期間内にメールサポートを5回以上利用した方
3. 過去に弊社商品購入後、返品返金特典を利用したことがない方

最安値で購入できるのはどこですか?
西川文二さん監修の犬のしつけ革命は、調べてみると楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでも購入できることがわかりました。

教材は楽天やヤフーショッピングでは税込み・送料無料で19,850円です。アマゾンではでは19,500円。
楽天でレビューを書いて500円のキャッシュバックをうけたとしても19,350円です。
そうしたことから電子書籍販売大手のインフォトップが最安値のようです。
別途 送料540円込み・税込みで18.900円となり、450円〜950円程度安くなりそうです。

 

まとめ(評価

西川文二さん監修の犬のしつけ革命を購入してまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

この教材は、今の犬に幸せな一生を送ってもらうもらうために必要な科学的に基づいた犬のしつけ方、最新のトレーニングが分かるのが一番の特徴です。
犬は叱らないとダメというのは過去の常識。実際にこれまで正しいと考えれていたことが事実とは異なることも多いものです。

 

その為、現在の犬と幸せに暮らすためには、既に犬の学習・行動心理学、脳科学などの事実に裏付けられた、実際に結果が出ている最新の正しい知識を身につけることです。

犬のしつけ革命7

 

ですので、この教材がおすすめな人は、
●ワンちゃんのしつけが上手くいかず悩んでいるが、解決法がわからない
●市販のしつけの本やDVDを見たが、問題行動が解決しない。再発する
●教室や訓練所等に連れて行ったが、思ったような結果が得られない
●愛犬との親子のような深い絆をつくるにはどうすれなよいかわからない

 

などの方々。
この教材は、これまでなかなかしつけが上手くいかない、愛犬の問題行動に悩んでいる方まで参考になる教材のようです。
しかも、犬にストレスを与えず叱ることもなく、再発しないように根本から改善出来る方法です。

 

もう愛犬のしつけや問題行動で悩むことながなくり、親子のような深い絆の信頼関係が気づけますね。

 

販売ページを見ても誇大表現などもなく、売ったら終わりではなく、180日間の返金保証、西川先生の個別メールサポートもなどもある、誠実な犬のしつけDVD教材です。

 

更新履歴